全俺が泣いた!感動のダイエット
全俺が泣いた!感動のダイエット
ホーム > 七五三 > フォトブックを使って七五三の思い出を残そう

フォトブックを使って七五三の思い出を残そう

子供が生まれた頃は毎日のように写真を撮っていた人でも、一歳のお誕生日を過ぎたあたりから撮らなくなりますよね。なぜなら、お食い初めやらハイハイしたやら、歩いたやらの行事や成長過程がなくなるから。


あと、動き回るので写真を撮っている暇がないという人も居るかも知れません。そんなしばらくカメラを触っていなかった人でも、再び触るいい機会が七五三ではないでしょうか。


思い出に残る七五三のフォトブックに


レンタル衣装を着て写真スタジオでプロに撮ってもらう人も多いと思いますが、神社にお参りするときは自分で撮らなくてはいけませんからね。まあ中にはプロを引き連れて一部始終撮ってもらうなんてセレブな方も居るかも知れませんが。


さて、久々の写真、撮ったはいいけどそのままになっていませんか。一度片付けると出すのが億劫になるので、カメラを仕舞う前に写真のチェックしてみませんか。


現像するも善し、年賀状に使うも善しですが、フォトブックを作ってみてもいいかもしれません。せっかく非日常のことをしているんだから、いつもとは違った形で写真を残すのもありだと思います。みんなが着飾る機会って、人生においてそうありませんからね。


フォトブックとして思い出を残しても良いのではないでしょうか。