全俺が泣いた!感動のダイエット
全俺が泣いた!感動のダイエット
ホーム > 司法書士 > 借金と抵当:抵当権とは

借金と抵当:抵当権とは

抵当権とは、簡単に言えば、借金を返済出来なくなった時の担保です。担保とは、債務者が債権者に対して、返済の義務を全うできなかった際に提供する物品による保証です。

 

わかりやすい例を挙げるなら、土地を担保としてお金を借りた場合です。お金を貸した側は、借りた人が返済出来なくなった時のために、保証として抵当権を設定します。これでお金を貸した側は、融資が焦げ付いた場合、借りた人の土地を回収する事が出来ます。損失を回避できた訳です。お金を借りた側は、土地を担保とする事で、比較的容易にお金を借りる事が出来た事になります。

 

住宅ローンで借金する場合、住宅、土地が抵当権に設定される事が多いです。住宅ローンの借金返済が難しくなれば、自動的に銀行はその人の住宅、土地を回収する事で、損失を回避します。住宅ローンを組んだ人は、必死でローンの返済を行って完済を目指しています。これは、住宅と土地を取られないためにおこなっています。途中で返済が出来なくなると、家も土地も取られるとなれば、みんな必死になるのは普通の事です。

 

このような意味で使われる事が多い用語です。お金を融資する側が、保証として有する権利のようなものと覚えておくと理解しやすいかもしれません。

このようにお金、借金などは知識を持っていると無いとでは大きな違いを生みます。

闇金などのイレギュラーケースでも同様です。

闇金対応の弁護士に相談すれば解決できます。

あらゆるお金のトラブルはまず専門家に相談してみましょう。